初期費用がかからない

印刷機

オフィスを立ち上げてビジネスホンを利用する場合、リースの利用がお得になっています。なぜなら、初期費用が不要になっている他にも最新のビジネスホンを利用出来るので購入するよりもお得だといえるでしょう。

詳細を確認する...

コストカットを図る

コピー機

ビジネスホンのリースはコストパフォーマンスに優れており、今では色々なメーカーから利用することが可能です。また、機能も優れているため今では多くの企業に利用されているといえるでしょう。

詳細を確認する...

リースで利用する

ビジネスホンリース

印刷

オフィスの電話を用意したいのならビジネスホンリースを利用してみませんか。 電話は進化が早いので、数年経過するとすぐに時代遅れになってしまいます。 現在はスマホなどモバイルも進化していますので、オフィスにある電話はカスタマーサービスを外務委託していたりするなどすれば利用頻度もかなり少なくなります。 ビジネスホンリースなら最新式のモデルを導入することができますし、ビジネスホンリースサービスとして台数や規模に応じて値段が設定されていますから、経費としてもそれほど痛手になりません。ビジネスホンリースなら買取も交渉することができますし、いずれ一人1台のスマホ対応になることも現実化していることを考えれば、リースを利用しておいたほうが時代にスムースに適応できるといえます。

ビジネスホンのリースは比較がポイント

ビジネスホンのリースを利用すると、新品購入よりもコストを抑えた導入が可能です。購入のために銀行に融資を依頼したり、ビジネスホンを所有することによって課せられる固定資産税をカットすることもできます。最新機種や新品を導入しやすいのもメリットで、保証期間内であれば、故障などのトラブル対応も安心です。 リースとよく比較されるビジネスホン関連サービスには、レンタルと電話代行があります。契約台数や期間、使用頻度などを総合的に判断して、コストとのバランスや業者の信頼度も見極めながら、リース契約のメリットが大きいと判断した場合には、リース契約を選択するのが賢い方法です。 ビジネスホンのリース契約企業は、全体の8割を超えるとも言われており、同業者とサービスの差別化にも積極的な業者が多いので、サービス比較して選びます。また、ビジネスホンリース以外にも費用を抑えることが出来るものとしてリサイクルトナーカートリッジがあり、再利用のトナーになっているので正規品よりも安く購入が可能です。

必要なOA機器

ビジネスホンは企業が経営を進めていくにあたって必要不可欠なOA機器となっていますが、他にも必要な機器は数多く存在します。その中の1つにトナーカートリッジがあります。印刷機器に利用するものですが、特にレーザープリンター機器で利用する粉末状のインクのことを指します。トナーカートリッジにもいくつかのメーカーがあり、ほとんどの企業ではプリンターに合わせたメーカーのトナーカートリッジを利用していると言われています。カートリッジには純正と非純正があり、メーカーに合わせて作られているトナーカートリッジが純正となります。それに対してリサイクルトナーカートリッジなどは非純正となります。昔に比べると、純正も非純正も品質の差がなくなってきていると言われているので、できるだけ経営コストを削減したいという企業はリサイクルトナーカートリッジなどを上手く活用するのが良いでしょう。リサイクルトナーカートリッジは、一度利用して空になったカートリッジを再利用している為、使い続けることによってエコ活動の1つにもなります。

コスパも重要なポイント

レーザープリンターなどに利用するトナーを選ぶ時には、できるだけコスパを考えながら選ぶことも大切です。最も質が高いと言われているのが純正トナーで、メンテナンス頻度も少ないのが魅力となっていますが、その分トナーの中でも最もコストが高いのも1つの特徴です。互換トナーの場合、価格は最も安いですが、故障やトラブルになる可能性が高く、メンテナンス頻度も多いと言われています。また、1つのトナーで可能な印刷枚数も少ないのでコスパが良いとは言えないのです。それに対して最近注目されているのがリサイクルトナーカートリッジで、全体的なバランスが良いのが特徴となっています。純正トナーよりも質は劣りますが、コスパは良いと言えるでしょう。このように、トナーカートリッジを選ぶ時には、できるだけ製品全体を総合的にみて判断することも大切なポイントです。総合的に判断することによって、長期的な経営コスト削減に繋げることができるのです。トナー選びの際には各カートリッジメーカーの質やコスパをネットでチェックしてみると良いでしょう。

保証内容をチェック

OA機器を利用する際には、どの製品を選ぶにしても保証内容はしっかりとチェックしておくことが大切です。プリンター1つにしても数多くのメーカーがありますが、それぞれのメーカーで保証内容が大きく違ってくるのです。ほとんどの企業では、その後も長く使い続ける為に、長期契約を交わすと言われています。契約を交わした後に不満や不信感が出てきたとしてもすぐに解約することはできません。その為、事前に情報収集をしながら業者やメーカーを選ぶことが大切なのです。もしもの時があった時に、どのような対応をしてくれるのか、長い期間安心して使い続けることができるかどうかを考えて業者を選ぶことも1つのポイントです。特に最近では悪徳業者なども増えてきているので、正しい業者を見つけ出す為にも適当に選ぶのではな各業者の保証や契約内容をチェックした上で利用し始めるのが賢い方法と言えるでしょう。長期的な経営を考えるのであれば、少し手間をかけてでも業者やメーカーのことをしっかり調べておくことが大切なのです。

リサイクルトナーとは

コピー機

最近の傾向ではトナーではリサイクルトナーが使用されている方が多いのです。なぜなら、このリサイクルトナーは名前のとおりリサイクルに繋がる要素があると共にその他にも良い点があるからです。

詳細を確認する...